冬の剪定やめたらハゴロモジャスミンが豪華になった!

 

わが家のハゴロモジャスミンが開花しました!

 

今年はいつになく豪華です。

なぜなら、冬に剪定を怠ったため、すべての花芽を付けたまま春を迎えたからです。。。剪定はしない方がいいってことか。

いや、そしたらヤマタノオロチになってしまいます。ならば冬に入る前に、秋とか夏の終わりに剪定したらいいのか。。。

 

【ジャスミンの花言葉】

「愛想のよい」「愛らしい」「優美」「官能的」

 

【白い花のジャスミンの花言葉】

「温和」「柔和」

 

ステキだーーー!!

そんな女性になりたいものです。

 

ビオラの寄せ植え(練習中)が満開見ごろ!

秋に作った寄せ植え(練習中)が満開になりました!

ビオラとバコパの2種類だけですけど、うまいこと出来ました。

 

11月下旬に植え付けたチューリップも見ごろを迎えました。

かわいいですね~

こちらの百合咲きチューリップ『ムーンライトガール』です。なんとも魅力的なお名前です。

白いのは、何年も前に植えて、その後毎年勝手に生えてくる我が家に自生したチューリップです。

 

5月は気温が高いので、あっという間に見ごろが終わります。

 

もう少し早く植え付ければ、気温も低くて花も長持ちするんだろうなぁ。。。

九条ネギでひとり鍋

 

現在、我が家の庭で採れる野菜は『九条ネギ』のみです。

そんな貴重なネギも、真冬の収穫は寒くて面倒くさい、土を洗う時手が冷たい!等の理由から、庭にネギがあるにもかかわらず、スーパーで買ってきたりして。その結果、庭の九条ネギを食べきれないのが毎年恒例となっております。(ヒドイ…)

しかし、今年こそは食べ切りたい!庭からの恵みを満喫したい!

てことで、がんばって掘って引っこ抜いて来ました~

明らかにスーパーで買って来た方が楽チンであります。

本日は鍋に入れて、全部頂きます!

九条ネギとその他の材料を全て鍋に入れて、

水、鶏ガラスープ、酒を入れたら火にかけて出来上がりです!

出来上がった写真をうっかりとり忘れてしまいました。

さすがに採れたての九条ネギ、すぐに火が通って、すっごく柔らかくて甘味もあり、美味しゅうございました。

一緒に投入した豚バラスライスで巻いて、ぽん酢で食べるのがオススメです。

ビオラとバコパで冬の寄せ植え(練習中)

 

お久しぶりに、寄せ植えを作りました。

私は色々な植物を組み合わせて、素敵な寄せ植えを作るセンスがないので、たいてい一種単色植えでやってきました。でもやらないことにはセンスも磨かれないぞ、と思いまして作ってみました~

JAで、ビオラと斑入りバコパ(バコパ  ライムバリエガータ)の苗を購入。

ビオラが1株68円、バコパが1株198円 3株ずつ買ったので、計798円でした。

 

出来たー!!

可愛いわぁ。。。

我ながら、まあまあの出来じゃないかと。800円で癒されるわぁ。

 

寄せ植え練習続けよう!

 

 

Hawsのジョウロのハスロが壊れたので、安い国産ハスロを取り付けてみた!

 

かれこれ10数年、Hawsのジョウロを愛用しているのですが、ハスロの縁が割れて上手いことシャワーが出なくなりました。

ビニールテープで補修してみたんですが、割れ目が広がって、結局水がじゃじゃ漏れです。

種蒔き後の水やりは優しくシャワーをかけたいのですが、割れ目からどどーっと水が流れ出てしまうので、細かい種だと流されてしまいます。

これは2代目のハスロで、たしか1,000円だったと思います。

購入した園芸店に再び買いに行ったところ、メーカーも在庫切れとな。

 

しょうがないので、近くのホームセンターへ。

そりゃHawsなんてありません。

でもハスロはちゃんとありました。「蓮の実」とも言うんですね。200~300円。国産でございます。

横に青色のジョウロが売っておりました。青色のジョウロの先端に白いハスロ。。。見たことあるわ。

この白いハスロを、緑色のHawsのジョウロに取り付けたら、

絶対変!

 

先ず、サイズ合うんかい?

はい、合いませんでした。ハスロの内径が大きすぎてガバガバです。

旦那さんに相談したところ、耐水性があるテフロンテープの白いやつをハスロの内側にグルグルと貼り付けてくれました。

おーー!ぴったりジャストサイズになりました!

 

 

しかし、ダサイ…

優しいシャワーはばっちり出まして、目的は果たされました。

あとは気持ちの問題。

 

このすぐ後に、ネットでHawsの緑色のハスロ(1000円)を発見!

ちょっと複雑な気持ちになりつつも、時は過ぎてかれこれ3週間ほどが経過。現在すっかりこのビジュアルにも慣れまして、もはやなんっとも思わず愛用しております。

 

 

 

 

ニンニクの保存は冷凍が便利!

 

6月に収穫したニンニクを、勝手口で乾燥させていたのですが、時々忘れたり思い出したりしていたら、2カ月半経ってしまいました。

過去のニンニク記事↓

http://pipita.hatenablog.com/entry/2018/06/24/195636

腐ってはいません。

1つの種球から5個に増えました!ポケットを叩けばビスケットが増える♪みたいで嬉しいですね~

1つは乾燥せず、生のまま食べたので現在小ぶりのニンニクが4個です。

生はやっぱり風味が良かったです!

ちょっと小さめ手のひらサイズ

剥いてみると薄皮に紫色の所があります。サイズといい色といい中国産ニンニクのような雰囲気です。青森県産のを種球として北陸で育てたんですが、なんでしょうか。。。

ま、味は変わりませんから、料理にじゃんじゃん使っていきまっせー!

 

と言いつつ、我が家は少人数でニンニクを毎日使わない。

1週間に1片使う程度の消費量です。4個使い終わる頃には、4個目のニンニクは芽が出てシワっぽくなっていることでしょう。

そこで、冷凍保存して長持ちさせようって魂胆です。

せっかくの美味しい自家製ニンニク、腐らせて無駄にしたくないですもん!

【ニンニク冷凍保存の方法】

①球根状態のニンニクをばらばらにします。

カスや土が多少飛び散るので、新聞紙などを敷いてやります。

②さらに剥いて、薄皮がぴっちりくっついて剥きにくいところまできたらやめます。

③冷凍保存できるジップロック等の袋に入れます。

④冷凍庫に入れます。

 

【冷凍ニンニクの使い方】

①今使う分だけ冷凍庫から取り出して、ちょっとだけ置いときます。2~3分か5分くらい。

はい、このように薄皮がつるんと剥けます!!

ここです!このつるんと剥けるところが、ニンニク冷凍保存のいいところです!

後は、みじん切りにするなり、すりおろすなりして使います。

※みじん切り、すりおろしにしてから保存すれば、さらに時短になりますが、風味は落ちます。

【まとめ】

〈良い点〉

・長期保存が可能!

・薄皮がつるんと剥けるので、ニンニク調理時のストレスが減る!

・1片そのまま冷凍で、風味も保たれる!

〈悪い点〉

・【冷凍保存の方法】の②は結構時間がかかる。手間だ。

・冷凍庫から出してニンニクが冷たいうちは滑りやすい。すりおろし時はガッチリつかんで指をすりおろさないよう注意が必要。