激安な培養土でハンギングバスケットを作ってみた!

【培養土高すぎる問題】

「培養土」と言えば、アイリスオーヤマの『ゴールデン培養土』!と肝に銘じていた私ですが、春にホームセンターに買いに行ったところ、14ℓで

798円もするじゃないですか!!

いくら良い土だからって、所詮土です。高いでしょ!? 高すぎます!

以前は498円とかで売ってたのにぃ。。。

今時の「原材料費の高騰」ってやつですかね。

趣味の園芸にそこまでお金かけられないわぁ。。。品評会に出すわけじゃあるまいし、、、

 

そこで迷いに迷ったあげく、もうやっすいやつ買ってみました!

『ゴールデン培養土』と同じ14ℓで、198円!もはや3分の1以下のお値段でございます。これくらいのお値段なら、気軽に園芸も楽しめるってもんです。

『CASA  GRAIN 花と野菜の培養土』

これなら上手くいかなかったとしても、安かったしねー、と諦めもつきます。

 

【やっすい培養土でハンギングバスケットを作ってみよう!】

春に種蒔きをしたナスタチウム「ブラックベルベット」。赤黒いカッコイイ花が咲く予定です!

種蒔きは『ゴールデン培養土』でしております。

これを使ってハンギングバスケットを作ります!

 

ダイソーのヤシマットにサニタリー用の黒いゴミ袋を広げて敷き、198円の培養土で植え付けました。

底の方には自家製堆肥も入れてみました。せっかくなんで。

 

はい、出来ました!!

まぁたしかに『ゴールデン培養土』に比べると、水はけは悪そうですけど、どんなもんでしょう。。。

 

 

大正解~~~!!

植え付け1カ月半後の状態です!何の問題もございません!

水はけ悪くて蒸れたりするかなぁ、なんて心配もしましたが全然OKでした!

 

更に1週間後!

蕾がどんどん開いて、素晴らしい仕上がりとなりました!

今までのこだわりは、なんだったんでしょう。。。

 

【まとめ】

・培養土は安いやつでも花、葉共に十分育つ!

・『ゴールデン培養土』にこだわるのはやめよう!

・もう安い培養土しか買わない!

・ナスタチウム「ブラックベルベット」の花はブラックじゃない。赤色です。

 

今回、同時にゴールデン培養土でもナスタチウムを育てていないので、その違いはわかりませんが、これ以上の出来は望まないので、これからは198円でいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です