ゴールデンウィークのお出かけ②~石川県中島の牡蠣小屋~(2019.5.5)

ゴールデンウイークのお出かけ第2弾は、石川県中島にある牡蠣小屋に行って参りました!

七尾駅前に車を停めて、七尾駅からのと鉄道で笠師保駅へ。

レトロで素敵ですね~ 無人駅です。

 

目的地の牡蠣小屋は、笠師保駅の目の前にある『浜焼き能登風土』

笠師保駅の近くには、日本海側最大の牡蠣の養殖場があるということで、期待が高まります!

『焼きかきコース』3,300円と『浜焼きコース』3,300円を事前に予約しときましたよ。

予約時間の12時到着。テーブルの炭にはすでに火が入っていて、調度良い火加減になっておりました。

前菜は、牡蠣の甘辛く煮たやつと芹の胡麻和えです。

美味しいです。前菜というか突き出しです。

牡蠣が焼けるまでの間、ビールのお供につまつまと頂きました。

(ビールはぬるめです)

 

焼きかきコースの焼き牡蠣は10個! 牡蠣の殻を開けるための、軍手とナイフも付いてきます。ノロウイルスが怖いので、よく焼きます。

焼き牡蠣焼けたーーー!!

これを食べたかったんです!

うん、美味しい!

焼すぎたのか、ちょっとしょっぱめです。

 

この後、焼きかきコースには牡蠣フライが出てきますが、焼き牡蠣より美味しくて、写真を撮り忘れました。

 

こちらは浜焼きコースの朝どれ魚フライと、活貝盛り合わせです。活貝盛り合わせにはイカ一杯ももれなく付いてきますので、かなりのボリュームです。くれぐれもお腹を空かせて行かれた方がよろしいかと。

鰺フライと白身魚のフライ。

ふわふわサクサクで、美味しーーー!!

今回食べた中では、この朝どれ魚フライが一番美味しかったです!

 

最後は釜飯です。

焼きかきコースは、かき釜飯。

具は牡蠣とゴボウです。

 

浜焼きコースは、のどぐろ釜飯。

小さいのどぐろの干物みたいのが一匹入ってます。のどぐろ感に欠けます。

 

蠣小屋だけど、朝どれ魚フライが一番オススメの『浜焼き能登風土』でした。

 

帰りはこんなに可愛い電車に乗って帰りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です