真冬にレタスの定植は、出来なくもないが。。。

【真冬にレタスの定植は、出来なくもないが生き残りは3分の1以下】

http://pipita2.com/2019/01/01/%e7%9c%9f%e5%86%ac%e3%81%ab%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%ae%9a%e6%a4%8d/

 

真冬にレタスの定植をしたその後がこちらです↓

うーん、生き残りは3分の1くらい。やはり真冬の定植は難しいようです。

 

レタスが消えてしまった空白部分に、植木鉢にとっておいた苗を、めげずに植え直します。

 

さらにその後

最初に定植した1月に比べれば、気温も高くなってるので大丈夫だろうと高を括っていましたが、また半分ほどが消えてしまってます。

【まとめ】

●真冬にレタスの定植は出来なくもないが、活着率は3分の1以下(暖冬の場合)。

●レタスは秋に定植するべし!種蒔きは暑くても9月中に済ませよう。

●それでも遅蒔きになってしまったら、冬越しは諦めてベビーリーフとして食べ切るのもあり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です