九州うまいもん二人旅~3日目 別府地獄巡り、博多豚骨ラーメン~(2018.10.7)

 

九州3日目の朝は『杜の湯リゾート』で、みんな大好きホテルの朝食ビュッフェでございます。

私は朝パン派なんで、こんな感じで大変美味しく頂きました!

もちろん和のおかずもございます。

新しく清潔なホテルで、別府温泉に浸かって大満足。

土日の一泊朝食付きのお値段は、

1人13,110円でした。

いい宿でした~

 

【別府地獄めぐり】

九州の旅もいよいよ最終日です。

別府温泉と言えば、地獄巡りですが、7つ全部の地獄を巡るのは時間的にもどうかということで、厳選して「坊主」と「海」の2ヶ所だけを巡ることに。

先ずは坊主地獄。

地獄と言うだけあって、おどろおどろしい雰囲気が出ています。

受付で入場料400円を払って中へ進みます。(受付の女性の顔が見えないようになぜか小窓にレースのカーテンが。)

なんでしょう。すごい手作り感。

大きな池に、沸騰した熱泥がボコボコなってるのかと思ってましたが……そんな写真もネットにあったような…

これと同じような、小さな井戸みたいなやつが点在しております。この屋根はなぜ…

熱泥のボコボコが坊主頭に似ていることから、「坊主地獄」と呼ばれるようになった由来ですが、もはや坊主ではない「蒸気井」なるものが。

終始お客は私達だけという貸し切り状態。

なんだか妙な感じをぬぐえないまま、取りあえず次の「海地獄」へ向かいます。

 

 

あれ?何だかさっきと雰囲気が違います。

「海地獄」は明るく綺麗に整備された観光地って感じ。お客さんもそれなりにいます。

全7カ所地獄の共通観覧券も売ってます。そして「鬼石坊主地獄」なるものがありますけど。

明るい受付で400円の観覧券を購入。(受付の方のお顔も普通によく見えます)

右手に綺麗な池を眺めながら進み、売店を通り抜けると、硫黄の臭いがプンプンする「海地獄」が現れます。

エメラルドグリーンの美しい地獄ですね。

 

もう少し進むと、今回行かなかった「血の池地獄」のようなやつもありまして、もう3カ所回ったような気分になれます。

どうも最初にいった「坊主地獄」は別府地獄組合に入ってない地獄だったのではないかと。空いてて良かったけど。

 

地獄巡りも出来たし、湯の花も買えたし、ゆっくり博多に戻ります。

 

 

別府湾SAから見る別府湾。

美しい。

 

【博多駅で博多豚骨ラーメンを食す!】

博多駅内にある『博多 一幸舎』で博多豚骨ラーメンを食します!元祖泡ラーメン。

美味しい!やぱっり山田SAのよりラーメン屋のラーメンの方が全然美味しい!てか違う食べ物ですわ。

本場で本物の豚骨ラーメン、大変美味しくいただきました。

 

楽しい九州の旅、帰りは行きよりさらに小さい飛行機。恐怖。

飛行機に歩いて乗り込むのですね。

 

ずっと見ていたくなる眺め。

楽しい楽しい九州の旅。まるで夢のような3日間でした。

 

九州のお土産、自宅用。

【九州の旅  まとめ】

・九州は人がいい

・何食べても美味しい!

・物価が安い

・移動はレンタカーで正解 3日間で7,600円(オリックスレンタカー)

・観光地は日本人より外国人(中国、韓国の方々)が多い

旅は住んでいる土地から離れるほど、文化の違いもあって新鮮で楽しい!

・次は熊本、長崎に行きたい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です