6年前のレタスの種は発芽するのか?蒔いて確かめよう!

もう10月ですけど、秋冬野菜で何か作れるものはないかなー、と冷蔵庫で保存してる種を物色してたら、2012年物のレタスの種発見!

おーー、我ながらなかなかの古さです。

たねの森の『キャトルセゾンレタス』と、サカタのタネの『リバーグリーンレタス』。

『キャトルセゾン』の袋の説明書きによると、蒔き時は2~3月・8月下旬~9月となっております。今は10月中旬なので、蒔き時から1ヶ月半遅れています。私の庭仕事は基本的に適期をのがしている(だから上手くいかない!)ので気にしません!

(気にして下さい)

 

ただ6年前ってどうなん?って話です。

レタスの種の寿命は、常温保存で1~4年と言われています。

でもこっちは低温低湿度の冷蔵保存なんだぜい!

もはや上手くいく予感しかしません!

蒔きましょう!

新鮮なレタス食べたい!

あわよくば雪が降る前にベビーリーフサラダとか作れんかしら。。。

はい、蒔きました。

上手くいく予感とか言いながら、念のため厚めに蒔いてみたよ!

どっちがどっちか早くも忘れてしまいましたが、芽が出ればわかるはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です